環境への取組

  1. ホーム
  2. 環境への取組

エコアクション21

大博鋼業は未来につながる、環境保全に取り組んでいます。

エコアクション21

 エコアクション21認証・登録制度は、広範な中小企業、学校、公共機関などに対して、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。
 詳しくは エコアクション21 (別ウィンドウで開きます) をご覧ください。

環境方針

弊社は企業活動を通じて環境問題が人類共通の重要な課題であることを認識し、地球環境の保全や環境法規の遵守に努め、環境と調和した豊かな社会づくりに貢献します。

  1. わが社は、鉄鋼販売卸売業の会社として全社員で協力し、環境経営システムを構築し、下記事項を重点テーマとして、効果的な取り組みを行います。
    1. (1) 鉄鋼製品の切断時に発生する端材を有効活用し、スクラップ量の削減に努めます。
    2. (2) 電気・水・燃料等、資源やエネルギーの使用量削減に努めます。
    3. (3) 一般廃棄物の排出量削減につとめます。
    4. (4) 積極的にグリーン購入につとめます。
  2. 環境関連法規、各市町村条例を遵守致します。
  3. この環境方針をもとに環境目標を定め、見直し・改善を行い、環境管理レベルの向上を図ります。
  4. 以上の環境方針を全社員に周知徹底し、環境に対する意識を各々高め会社全体の環境保全に努めます。

平成28年5月11日
大博鋼業株式会社
代表取締役社長 山口 毅

環境活動レポート

環境活動レポート

大博鋼業株式会社
エコアクション21 環境活動レポート
平成29年度 (平成29年2月~30年1月)

  • ・環境目標と実績
  • ・主な環境活動計画の取組結果と評価
  • ・環境活動の取組結果の評価

環境活動レポート

大協磨鋼材株式会社
エコアクション21 環境活動レポート
2017年度 (2016年9月1日~2017年8月31日)

  • ・環境目標と実績
  • ・主な環境活動計画の取組結果と評価
  • ・環境活動の取組結果評価
  • ・環境関連法規等への違反の有無
  • ・代表者による全体評価と見直しの結果
  • ・次年度の取組

取り組み

  • [波除工場] 水使用量削減のために、雨水を溜めて活用

    取り組み

    波除工場では、水使用量削減のために、雨水を溜めて活用しています。
    主な用途として、以前は水道水を切削油と混ぜ合わせておりましたが(基準 20:1)、

    現在は溜めた雨水を切削油と混ぜ合わせています。
    その結果、水使用量が前年比33%減となりました!

  • [姫路営業所] 環境保全、スクラップ削減の為の取組

    目的 : 環境保全、スクラップ削減
     切断機毎に鉄鋼製品定尺使用数量及び、切断時に発生したスクラップの計測。
     ・切断機・設備毎に専用スクラップ容器を設置し、要因分析。
     ・定尺使用数量・スクラップ量の計測を行い、原単位にて管理「目標5%」。

    スクラップ容器
    スクラップ容器

    切粉排出パイプコンベアー
    切粉排出パイプコンベアー